Service サービス一覧

21

国際交流施設 -SUiTO FUKUOKA-

サービス一覧に戻る

UPDATE20151211

訪日外国人と九州のヒト・モノ・コトの交流施設「SUiTO FUKUOKA」の企画・運営

ネーミング&ロゴデザインはデザインファームNOSIGNERが担当した。「SUiTOFUKUOKA」の〝すいとう〞は博多弁で〝好き〞の意。福岡を訪れる人に福岡を「好いとう」と感じてもらえるような体験を提供し、福岡在住の人には自分たちの街をさらに「好いとう」と再確認できるような情報を発信する、という想いが込められている。新しいスタイルの観光案内所であり、誰もが気軽に集えるインターナショナルな公民館といえる。
建築デザインは納谷学+新が担当。玄関アプローチは奥に進むにつれ天井が低くなるように設計。その先にある茶室風カフェ&バーは、上がり框かまちがあり、入口の鴨居の高さは1200㎜と低く、茶室を思わせる空間だ。納谷新さんは「外国人の方には、ぜひ、鴨居をくぐって入ってほしい。独特のスケール感と居心地のよさを体感できるはず」と語る。日本の伝統的な外壁材の焼杉と漆喰、杉を使用したカウンターテーブル、そこにあるすべてのものが、落ち着ける理由をつくり出している。クリエイターたちのアイデアとともに、いままでにない複合型のインバウンド拠点が完成した。

Solution ソリューション