Column コラム

SUiTO FUKUOKAは、日本政府観光局(JNTO)認定の外国人観光案内所です!

コラム一覧に戻る

UPDATE20160414

福岡は、アジアに近い地の利や、空港や港から市中心部へのアクセスの良さを生かし、訪日外国人数が特に伸びているエリアです。平成27年の1年間に博多港を利用したクルーズ船の寄港回数も259回となり、全国最多の港となりました。
また、団体ツアーではなく個人で訪れる旅行者も増加しており、外国人旅行者がより安心して旅行することができる環境づくりが求められています。そんな福岡で昨年8月にオープンしたSUiTO FUKUOKA。民間企業が運営する観光案内所であり、正式に日本政府観光局(JNTO)から認定を受けた施設になります。
日本政府観光局(JNTO)では、平成24年度より、外国人観光案内所の認定制度を運用しており、SUiTO FUKUOKAは平成27年12月に下表のカテゴリー2に認定されました。
この認定制度はJNTOが年に一度募集を行い、案内所を立地・機能別に3つのカテゴリー及びパートナー施設に分けて認定されるもので、3年ごとの更新制です。
■JNTO認定外国人観光案内所 認定区分・主な基準および認定件数
(平成27年12月現在)

※参照元:日本政府観光局(JNTO)ホームページ
http://www.jnto.go.jp/jpn/reference/visitor_support/useful/newvoffices.html

もし訪日外国人の方のご案内に困ったときや、情報がほしいときには、この認定マークの案内所を探してみてください。
SUiTO FUKUOKAでは、訪日外国人とローカルを繋ぐ場所・インターナショナル公民館として、外国人の方にも、地元福岡の方にも、旅行・出張で福岡を訪れた日本人の方にも、より良い思い出づくりをして頂けるよう日々取り組んでいます。